医学生の日常

医学生の大学生活 日々の出来事や思ったことを素直に書いて行きますね

【増量】 一週間で2キロ増えた

 最近よく食べるようになった

 

腹12分目くらいに

 

するとやっぱり体重も増えてきた

 

もともと少し細めの僕からすると喜ばしいことだ

 

そんなに運動もしないので筋肉もあまりない

 

これからは筋肉もつけていくつもりだ

 

なぜ太ったかと言うと 単純に食べる量を増やしたからだ

 

ご飯を頼むときは必ず大盛りにし、残さず食べる

ただそれだけのこと

 

これからも増やしていき、報告していこうと思う笑

【研究】人の臓器を持つ動物 の研究解禁について

最近気になるニュースを耳にした。

 

それは人の臓器を持つ動物の作成の研究が合意されたことだ。

 

 動物の胚にヒトの臓器となるうるiPS細胞を導入し、動物性集合胚を作り、それを動物の子宮に移植して誕生させる研究を行うことを合意した。

 

ヒトの臓器を持つ動物で病気などを再現し、創薬の研究を解禁するなど

 

僕はこのことに複雑な感情を抱いた。

 

確かに、科学、 医療の進歩は代返喜ばしいことだ。

しかし、ますますヒトと非ヒトの区別が曖昧になっている気がする。

 

現状では、ブタが人間の臓器を持っていたとしても大体の方はそれをブタと認識するだろう。

 

では、ブタがヒトの脳を持っていたとしたらどうか?

 

単純にブタとは認識できないであろう

 

ヒトの感情、思考をしているのだから

 

このように科学、医療の発達は喜ばしいことであるが、それゆえ 扱いには慎重にならなければならない。

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 

【医学部受験】 1年の計画

まず受験において新年度の4月から新たな気持ちで勉強にのぞむ人は多いだろう。

f:id:akashi041:20181026031857j:image

この時

 

「まず何からやればいいのかわからない」

 

「やることが多すぎる!!」

 

「赤本解いてみたけどむずすぎ!」

 

といった感じでこまっている受験生は多いだろう。

 

ではどうすればいいか。

答えは一つ

『基礎から始めよう』

えっ!?

「いやいや基礎って笑 もうそんなのとっくにできてるよ笑 受験まで一年もないんだよ? 時間の無駄だよ」

もう一度言う

『基礎から始めよう』

 

ではなぜ基礎からやるのか

それは基礎をやればだいたいの問題は解けるからだ。

医学部に合格する多くの人は難しい問題が解けるから合格するわけではない。簡単な問題をしっかりと解けるから合格するのだ。(名言)どや

こういう基礎的な問題ができるとおのずと応用問題も解けてくる

 

⭐️4月から7月にかけて僕はどの教科も暗記+基礎問題しかやっていない。

例えば生物でいうと 基礎問題精講 レベルの問題をしっかり解けるようにした

 

⭐️夏休みでは一つまたは二つの問題集を何周もした 夏休みは勉強時間がものをいう ここで基礎を完全に解けるようにするラストチャンス

 

⭐️9,10,11月は応用問題を解く時期

夏休みまでに得た知識などを基盤に難しい問題を解いていく。いわばアウトプットである。例えば生物でいうと、考察問題を解いていく感じ。夏までの成果が問われてくる

⭐️12月 1月は赤本や過去問の時期

過去問を解くことでその大学の傾向をしっかりと頭に入れる。点数配分などを考えてどこでしっかり点数をとるかを分析。また時間配分も注意する

 

 

👱こんな感じで一年間を通して勉強の計画をざっと立てていくと楽だ。ここで国公立志望の受験生はセンター対策もしなくてはならない。

僕が思うに一番大切な時期は夏だと思う。夏の過ごし方で受験は7割決まると思っている。

 

以上受験生の参考になればと思っています。

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

【pv数】突破

 

ついにpv数が100を超えた❗️

 

一週間続けたわけだが、非常にうれしい

 

まだ書き方も十分ではないのはわかっているが、文の作成には慣れてきた頃だ。

 

初めて書いた時は何を書こうかも必死に考え、とりあえず書いてみた

 

今では少しスラスラと文が出てくるようになった

 

だが、まだ満足はしていない

これからもっとかけるようになって色々な人に見てもらいたいと思っている

 

しかし、どうすれば良いかわからない

これからpv数が上がるのかも不安だ

 

とりあえずまあ〜100記事書くことを目標としてみようと思う

 

 

100記事書いた時には何か見えてくるかもしれない

 

もしpv数を上げやすくする方法を知っている方がいたら、ぜひ教えていただきたい

 

コメントにも何か書いていただけるとうれしいです😊😂

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

【モッピーのすすめ】

高校生の頃やっていた
 
アプリダウンロードや無料会員登録など案件が豊富
 
ここから買い物もでき、ポイントがお得だと思った笑
☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計600万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

電子マネー
nanacoポイント、楽天EdyWebMoneyWAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

【浪人時代】つらい

今日は浪人時代について書こうと思う


僕は一年浪人した

現役時代にさほど勉強しなかったという自業自得があるが、浪人時代はただ毎日同じように勉強してつらかった。


浪人が決まった時、友達をあまり作らないと決めた。高校時代の友達だけでいいやと

結果的に言うと、友達は少ないが2、3人できた。

中には、友達を作りに来ているのではないかと思うぐらい友達が多い人がいた。

友達が多いのはまあいいが、永遠としゃべっているのはどうかと思う。
授業が終わった後に予備校が閉館するまでしゃべっている猛者もいた。 そう言う人は合格率が悪かったと思う。

友達が多いとついついしゃべってしまう。そうすると、予備校で勉強しなくなるという傾向が見られる。

浪人がつらいのはやはり毎日が同じような生活であると言うことだ。

平日は約4時間、休日は最低でも7時間は勉強していた。

受かると保証されているならまだ良い。受からない可能性が十分あるのだ。国公立医学部に合格するといわれている確率はだいたい3割であるわけだから、精神的に持たない人もいる。

模試で良くない成績が出るとやはり焦りが生まれる。
まわりはいい成績をとっているとやはり劣等感が強くなってくる。このままではもう一年勉強することになると心配にもなる。

また、まわりに現役で受かった友達がいるとそれもつらい
その友達は大学生活を楽しんでいる中、自分は何をやっているんだと自問自答する。


だがしかし、悪いことばかりでもない。


浪人してよかったと思うことがある。

確かに浪人時代はつらいが、そのつらさを乗り越えたことは自分の中でも自信につながった。

物事に簡単に妥協せず、嫌なことがあろうと耐えて、我慢する。そういうことを学べた一年であった。

正しい努力をすれば、何かしらの形で報われることもはっきりと証明できた

これからの人生でこの一年を糧に頑張れることもあるだろう。

都内の大学に合格した時はやはり浪人の反動ですごい嬉しかったし、その後の大学生活もとても楽しいものである。


今、浪人している人たちもここを耐えてほしい。
まわりに流されずに努力すれば、きっとその努力は報われると思う。
自分が思っていた成果が出なくても、何かしらの形で必ず結果が出てくると思う。

ぜひ頑張ってほしい‼️
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

【好きな街】

今週のお題「好きな街」

 

 

 

 好きな街といえば自分が育った街と答える人が多いのではないか

 

 

しかし、僕は違う。

 

僕が好きな街は高校があった街だ

 

僕は私立に行っていたので、学校も家から遠かった

ちなみに中高一貫

 

 

家から30 分くらいかけて学校の最寄り駅まで電車で行き、そこから学校まで徒歩20分

 

始めはこの徒歩20分がつらかった 中1の時だ

 

しかし、友達ができると全然遠く感じない

 

なんなら下校の時間が楽しく感じたくらいだ

 

中庭でみんなが教室から出てくるのを待ち、そこから下校する

 

途中でラーメンを食べるのも一つの楽しみだった

 

毎週のようにあのラーメンを食べ、みんなで替え玉したのがすごい懐かしい😊

 

また、いつも商店街を通って帰宅していた。

 

いろんな店があった

駄菓子屋、カラオケ、ダーツ、マクドなど

 

やはり、6年間も通ってきた街が恋しい

 

思い出の一つだ

 

卒業した後、高校へ遊びに行ったことがあったが、非常に懐かしかった。担任の先生にあったり、懐かしの友達にあったりした。

 

在学していた頃と少し街並みが変わっていたことに驚いた。  空き地だったところに新しい店が並んでいたり、駅が少しばかり大きくなっていたり。

 

一番驚いたのは、僕が行っていた高校の制服が変わっていたことだ。 これには少し寂しさがあった。

 

しかし、新しくなっていくのはいいことでもある。

 

 

少し嬉しかったのは、商店街があまり変わっていないことであった。 買い物をする客の年齢層や建っている店の並びが変わっていなかった。

高校の頃へ戻れた気分であった。

 

一番嬉しかったのはあのラーメン屋がまだ続いていたこと

思わず入ってしまった。

 

食べてみると、あの時と同じこってりとした味が口に広がった。

やはり、母校の生徒もいた。

 

 

 

ずっと繁盛してほしいと心のそこから思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村