医学生の日常

医学生の大学生活 日々の出来事や思ったことを素直に書いて行きますね

痩せるため①

 

今日は痩せるためにはどうすれば良いかを書いてみる

 

   中にはどんだけ頑張っても痩せれないという人が多いかもしれない。

 食事を制限、運動をしてもあまり効果がないという方もいると思う。

 

   では、どうすればいいか

 

もしかしたらそういう人たちはただやみくもに痩せようといているだけかもしれない。 

 

ここで僕の周りで痩せるごとができた人たちの実体験を紹介しよう。

f:id:akashi041:20181019171830j:image

   まず、目標を定めることだ。

 

1kg落とすのに削減すべきエネルギーはだいたい6500-7500kcalである。

 

ここでは7000kcalとしよう。

 

すなわち、3kcal落としたい方は21000kcal削減すれば良い。

 

ここで、1日の消費カロリーについて

 

基本的に言われているのが、(体重)×30=1日の消費カロリーである。*若い人ならばこれ以上になる。

 

つまり、1日にこれ以上のカロリーを摂取しなければ良い。そうすると、痩せることができる。

 

ここで大事なのが、摂取する食べ物のカロリーを知ること。例えば、白ご飯1合で約550kcalある。

 

こういうことを知ることで1日に自分が摂取するカロリー量を計算する。

 

卵   490

牛肉 450-500

白ご飯1合 550

キャベツ  20

 

野菜は基本的にカロリーが少ないと考えて良い

 

 つまり野菜を多めに摂取することでダイエットをしても良いだろう

 

 

今回は食事の面においてのカロリーを考慮したダイエットを紹介してみた

 

次は運動の面においてのダイエットでも書くとしよう

 

 

 

【貯金】

 貯金に目覚めた💰💰

f:id:akashi041:20181019003047j:image

何か欲しいわけではない

ただ今まで貯金という概念が皆無であった笑

 

いざ貯金をするとなると、結構大変だ。

 

僕の場合はまず節約から始めた。無駄な出費を減らすのだ。むやみにスナックを買ったり、外食をすることを減らしていった。

 

毎日500円はかけていたお菓子代を100円ほどにしたり、自炊の頻度を上げていった。 

 

これをやっていくと意外と貯まることが実感できる。

 

また財布に入れてある現金を減らすこともしてみた。

今まで3万円は入っていたのだが、最近では1万円以内しか入れないようにした。

 

これをすることでいつも財布の中のお金が少ないわけだ。すると勝手にお金を使う頻度が減る。意識して無駄な買い物をしないようになる。

 

またバイトのシフトも増やしてみた。もともと日頃から時間が余っていたので、暇な時間に入れるようにした。 実際、何回か入れただけではそれほど変わることがないが食費の足しにはなるだろう。

 

しかし、貯金とは別に出費が増えるできごとがある。

 

 

それは、、、

 

 

 

 

飲み会だ‼️🍺🍺🍺

 

f:id:akashi041:20181019003125j:image

こればかりはどうしようもない。

 

誘惑には負けてしまう笑笑

 

一度の飲み会でだいたい3000円かかるわけで、出費としては無視はできない。

月に4回はいく。つまり月12000円の出費である。

 

貯金をするならここから削っていくべきかもしれない。 せめて、月2回にするべきかもしれない。

 

 

 もしかしたら、貯金をするなら節約するよりも稼いだ方がいいのかもしれない。

それこそバイトを増やすか、投資を始めるとか、色々ある。

大学生ならば投資があっているかもしれない。

 

ってことで投資を始めるか

 

では明日から投資します‼️

思い立ったが吉日

 

以上

 

体調

 最近どうも体調が悪い

 

季節の変わり目か

 

夏から秋へと変化して、気温が下がりましたね

今年は猛暑と言われるほど暑かったのに10℃も気温が下がるとさすがに風邪をひくでしょ

 

🤧🤧😷

 

夏の間と同じように半袖 短パンで寝ていると、もう朝起きたら寒い寒い😨❄️😵

 

起きてみると 熱はあるし、のどは痛いし、さんざんでした。  至急のど飴を買って、食べまくる。 

ましになったと思って次の日起きると、さらにのどが痛くなっている。

しかも、鼻水も出るようになってる

 

 

体調悪い時の食べ物といえば おかゆですね笑

 

そういえば、風邪の時はビタミンAやビタミンCを摂るといいらしいですね。

 

ビタミンAはレバー、卵、チーズに入っているらしい

 ビタミンA不足は免疫力の低下につながるのだとか

f:id:akashi041:20181018105826j:image

 

ビタミンCはパプリカ、ピーマン、いちごに多いらしい。 ビタミンCは体内でタンパクやコラーゲンを生成するのに役立つとか

f:id:akashi041:20181018105832j:image

 

 これからこれを中心に摂取すれば治りも早いだろう

だけど 体調が悪い時は食欲もない

 

あと寝ている時には身体を温めて、少し汗をかくようにするといい

そうすると 汗をかくことによって熱が少し下がってくる。

 

 

 

【まとめ】風邪をひいた時

 

ビタミンa,cを取る

睡眠

睡眠時に汗をかく💦

 

【部活】医学生の部活とは

 医学生の大半は部活に入っている

 

しかし、一般的な部活に入っている大学生で自分が入っている部活には医学生がいないっていう人は多いのではないか?

 

そうです 医学部は他の学部とは基本的に違う部活です。 いわば医学部の部活はサークルである。

 そして医学部は独自の大会を運営している。他の大学の医学部と連携して医学部大会を実施している。西日本医科学生総合体育大会と東日本医科学生総合体育大会があります。だいたいどちらも35大学づつ参加します。

f:id:akashi041:20181017235151j:image

医学部の部活はたくさんある。

サッカー、バスケ、ハンド、バレー、ヨットなどなど

だいたいどこの部活も週3,4である。どの部活も夏の西医体、東医体にむけて練習する。医学部の他に薬学部や看護学部が参加する大学もある。

 

なぜ部活に入るのか?

大学生では部活に入らない人が多いにもかかわらず医学生は医学部の部活に入る人が非常に多い

なぜなのか

 

 医学部では将来医師になった時に先輩にお世話になることが多い。いわば縦のつながりである。その縦のつながりを得る上で部活はとてもいい。実際、卒業後、同じ部活の先輩にお世話になったり、同じ部活であることで仲良くなることはある。

f:id:akashi041:20181017235303j:image 

 

 

           医学部の部活とは 社会性を学ぶ場であると思う。縦のつながりを経験することができる貴重な場である。ぜひ医学部の諸君、または医学部受験を控えてる方は医学部の部活に入ってください。

 

 

 

サイト作成

 僕は最近このブログを始めたわけだが 毎日書くのが楽しみでもある🎵

 

何がたのしいかというと、自分の言葉が日記📘のように残り かつ みんながみてくれることだ

 

 

まだ文章も未熟でまだまだブロガーとはいえないが、少し自分の視野が広がった気がする。👀

 

毎日 何を書こうかといろいろ考えるうちに今まで気づかなかった日々の些細な出来事が頭に残る。👱

そこでだ

 

いずれサイトも作ろうかと思った笑

まだ早いかもしれないが

 

今の時代スマホ📲でもサイトが作れるわけだから思い立ったが吉日ということでやってみる‼️

 

サイトのいいところはブログ以上にいろんな人にみてもらう可能性が出てくる

 

ということで近いうちにサイトを作成します‼️

 

みんなみてください❗️

ホームページ作成サービス「グーペ」

 

 

 

こちらもぜひ

お題やってみるか

今週のお題「最近おいしかったもの」

 

 

最近美味しかったものといえば、、、

 

 

 

カキフライだな

f:id:akashi041:20181016143319j:image

やっぱり秋といえばこれでしょ

 

あの脂っこいコロモの中に熱々のカキがジュワッと舌に染み渡るのがたまらない

 

ぜひみんな食べてほしい笑

あとカキフライがおいしい店をぜひ紹介してほしい‼️‼️

 

最近始めたもの

 最近Twitter を始めました

f:id:akashi041:20181015142141p:image

まず始めてに思ったこと

 

「何すればいいの?」

 

そう何をすればいいのかわからない

 

とりあえずてきとーにつぶやいてみた

 

最近のニュースをつぶやいてみたりするものなのか? 

でも軽い感じでつぶやけるのっていいな。自分の考えがまとまる気がしなくもない。やっていくにつれてストレス発散にもなるし、飲みでの話のネタにもなりやすい笑

 

 

友達がどんなことしたとかわかったり、最近のブームを知ったりできて、自分の視野が広がった気分笑